2011年11月21日

マイノリティ

禁煙してから2年を経過しました。
いまだタバコを吸ってる夢を見て・・・慌てて目を覚ますことがありますが、タバコの匂いが文字通り、煙たくなってるのも事実です。
昨今では・・・タバコの増税や、各条例などで、、喫煙者の方が肩身の狭い思いをしてることが多くなってきてると思われまし・・・実際、ランチタイムにファミレスに寄ると・・・禁煙席は満席だけど、、喫煙席には空席があったりします。

市内に、、どちらかといえば立地がよくないのか・・・ビルの1階ですが、テナントが結構、短いサイクルで入れ替わってる物件があります。
が・・・数年前に入ったラーメン屋さんは、、閉店することなく、営業を続けてます。

値段が安い(手頃?)か、美味しいか、、、続いてるには何かしら理由があるんだろうなと思い、、お昼に寄ってみました。
2011_11_21.jpg頼んだのは「ラーメン」
普通に、、醤油とんこつラーメンでお値段は550円。

劇的に安いわけでもなく、、味も・・・美味しいですが、飛び抜けてってわけでもなく・・・ん〜、、あまりにテナントが入れ替わるから大家さんが家賃を下げたのか?もしかして?大家さんが経営者?なんて・・・いつものごとく下衆の勘繰り(汗)

で、食べ終わった後、会計を済ませて店の外に出ようとした瞬間、目に入ってきたのは・・・
「当店は全席喫煙です。禁煙席はありません」って書いてあるPOP。

冒頭、綴ったように、時代の流れとして、飲食店は・・・「全面禁煙」もしくは「完全分煙」に向かってるって認識ですが・・・
このお店は「全席・喫煙」なわけです。
時代に逆行してる=マイノリティな方向性で集客してるから長続きしてるのかなぁ。。。と思ったラーメン屋でした。
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする