2012年01月06日

定額制と従量制

スマートフォンを使い始めて1年を超えました。
色々と不具合がある中、、まぁ、まだこの時期は人柱だわなぁってあきらめもありますが、使ってて便利です<スマホ

そんな中、目に留まった記事
2012_01_05.JPG
各キャリアでフューチャーフォンを自ら駆逐しつつ、推奨し続けてるスマホでしょ?
そのスマホの料金にはパケット定額が必須って言いながら販売しておいて・・・従量制への移行もやぶさかでない???

去年の秋ごろのNEWSで
「1%のヘビーユーザーが全通信量の3分の1を使ってる」なんてのを見た記憶がありますが・・・
いや、、たかが1%のヘビーユーザーが回線をガッッッッツリ使ったくらいで占有されるような貧弱なインフラしか整えてないキャリアの問題じゃないの?
逆にいえば、ほとんど使わない99%のユーザーから毎月5,000円前後の定額を徴収してるってことでしょ?


それに加えて、前記したように各キャリアが押し売りよろしく、スマホを売っておいて、、定額制から従量制に移行せざるを得ない程のトラフィックの増加???
回線を増強した上でスマホの販売拡張するのが正常な企業戦略なんじゃないですかねぇ。。。



posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。