2012年01月25日

輻輳

タイトル「輻輳」って・・・読めます?

今日の午前中、首都圏を中心に通信障害が発生してたドコモの記事を読んでて、、よく出てきた「輻輳」なる文字(?)
コピペして調べると・・・「ふくそう」って読んで、「物が1か所に集中し混雑する様態をいう。」って内容みたいです。

まぁ、以前にも携帯キャリアは、スマホの販売拡張をする前に回線を強化した方がいいんでない?なんてことを綴ってますが・・・
今回の通信障害も、、実は回避出来たかもしれないけど・・・このまま定額制を続けると大変なことになりますよって、、ステルスマーケティングやサブリミナル(刷り込み?)効果を見込んだ、、障害なんではないかと思ってしまいました。

そんな、いつものごとく斜に構えた考えのわたしからしてみれば・・・
通信障害が出ても仕方ないと諦めの境地に導いてるソフトバンクのステマが最強なのかもしれないと思ったのでした(汗)


posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。