2012年04月25日

ガラケーの料金体系

知り合いの年配の方から「スマホに変えたよ」と電話がありました。
・・・わたしが知る限り、、その人は携帯でwebを閲覧することもなくメールを打つのが面倒だからつい電話を掛けてしまうタイプの人。

携帯電話代が高くなるんじゃないですか?と聞くと、ショップの人から今とほとんど変わらないって言われたとのこと。
ん〜、、この人がガラケーのときって、、パケ放なんてプランには加入してなかったと記憶してるし、、おそらく基本料と通話料で3,000円から4,000円くらいだったような。。。

結果、料金プランを確認するとパケ放のフラットに加入で、基本料などを加味すると・・・
通話が0でも7,000円弱の支払いになる模様。

これまでの通話が平均で2,000円から3,000円なので、、パケ放に加入してなかったガラケー時代には4,000円で収まってた携帯電話代金が10,000円弱になりそうです。


ガラケーでパケ放題に加入してた人が、、そのままスマホでもパケ放に移行するだけなら、その月額携帯電話代に変化はほぼないでしょうけど・・・通話メインのガラケーの人がスマホに機種変するとランニングコストが増えること必至です。
そんなことも理解してない人がショップの店員なのか?理解してるうえの確信犯でプランを変更させてるのかは不明ですが・・・
今後、この類のトラブルって多発しそうな気がしてなりません。


posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする