2012年05月10日

注意情報と注意報

北関東はじめ、全国で被害が発生した竜巻。
気象庁の発表で思ったのは・・・竜巻が発生しそうなときに発令されるのは
「竜巻注意情報」って名称で「竜巻注意報」ではないってこと。

後者の「注意報」だと、、次の段階の警報があるからか、、つい軽んじてしまいがちですが・・・
前者は「注意情報」ってことで、、実はその次(上?)も先(下?)もなく、、、とにかく注意しなさいって括りらしいです。

ん〜、、○○県の北部には現在、竜巻注意情報が出てますって言われても、、何となく軽い感じなんですよねぇ。。。
今回の竜巻による被害が多かったから余計に思うのかもしれませんが・・・
注意情報ではなく、、竜巻警報ってな感じに重厚な注意を呼びかけた方がいいんじゃないでしょうか?
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする