2012年06月15日

レジで弾かれる

昨日のバイオレンスな話題から・・・今日のタイトル「レジで弾かれる」ってのは刺激的かもしれません(汗)

が・・・何の事ぁない、、
ただ単に、、コンビニでおむすびを買おうとしたら・・・バーコードをスキャンした瞬間、、ピーって感じのエラー音とともに、精算されずに弾かれたってお話です。

結果からいえば、、どうやら賞味期限を過ぎた商品が店頭に並んでたようです。
賞味期限を過ぎた商品を売らない(売れない?)ようにレジで管理してることにも驚きましたが・・・
この賞味期限を過ぎた商品を見逃して、、そのまま売り場に置いてしまってるお店のオペレーションレベルも・・・どうかな?&驚いたのでした。


ちなみに、、レジで弾かれたおむすびですが・・・売り場にはその1個しかなく・・・
「こちらの商品が賞味期限が切れてて、、販売できません。賞味期限のある同じ商品がないんですけど・・・どうしましょうか?」って店員さん。
店員さんの言葉の中には、、賞味期限切れを売り場に置いていたことに対する謝罪もなければ、、わたしが買おうとした具材のおむすびが無い事に対するお詫びもありません・・・

どうしましょうか?って聞かれて、、わたしがどうしても、その具材のおむすびが食べたいって言ったらどうするんでしょう?って思いつつ
そんな事言ったって、、どうなるわけでもないでしょうから
「何か、他の商品を選びます」って言ったわたしは・・・我ながら大人(笑)だなぁって思ったのでした。
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする