2012年06月27日

バイパスと道の駅

初めて通った道路がバイパスで・・・その元になってた、いわゆる下道ってのを知らなければ、バイパスのありがたみ(?)も半減するかもしれません。

ラジオから聞こえる渋滞情報で、結構な頻度で渋滞が発生してる三原市内を横断する国道2号線。
その渋滞を解消するためのバイパスmihara_bp.jpgが今年の3月末に開通してます。

実はGWに行った倉敷は・・・このバイパスを通って行ってました。
同時に、このバイパス近隣に「道の駅」が完成してましたが・・・GW時には駐車場が満車で、大渋滞になってましたので、、スルーしてました<道の駅


今日、その道の駅の近くまで行ったので、さすがに平日だし満車で入れないこともないでしょう。。。
R0014896.jpgってことで「道の駅 みはら 神明の里」へ寄ってみました。

施設内のトイレ表記がR0014898.jpg三原のやっさ祭のピクトさんになってたり
R0014897.jpgダルマが置いてあったり・・・

2階にあがるとテラスからは
R0014899.jpg三原港や糸崎港R0014902.jpgを望めます。

R0014901.jpgそんなテラスに鐘がありますが・・・「時報に鳴らすので鳴らさないように・・・」とメッセージが。。。orz(汗)

1階部分は、、地域の特産物の野菜や海産物が普通にスーパーで買うよりも格安で売られてました。


高速道路のSAやPAでしか楽しめないコンテンツがあるように、、バイパス周辺にもこんな感じの道の駅を設置してあって
通過するだけの「みち」ではなく、楽しめて、、ややもすればそこ:道の駅やSA、PAが目的地になるような設備にしようと努力されてるんだと思いました。

posted by 司馬 at 23:17| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする