2012年07月04日

分冊百科

今日、とある書店をプラプラしてまして・・・

売り場の上部には色々とジャンル分けされた文言が書いてあります。
「カメラ」 「車」 「ファッション」 「料理」 「ダイエット」 「旅行」などなど

その昔は「PC」で一括りになってたと思われる棚も・・・
「パソコン」 「アンドロイド」 「i-phone」 なんて細分化されてたりします。


そんな書店のジャンル分けされた棚の上部を見てると
タイトル「分冊百科」なる文字を発見。
???ぶ、、ぶんさつ?ひゃっか??って読んでいいんだろうか?っていうか、生まれてこのかた、、こんな四文字熟語(笑)を見たことも聞いたこともありません(汗)

その「分冊百科」の棚に並んでたのは・・・
TVCMで「初回号は特別価格290円!!!」なんて宣伝してるディアゴスティーニ等でした。

プラプラと徘徊してた書店が勝手に(?)つけたジャンルなのか?って思い、、、辞書で調べると
bunnsatu.JPG
ぶんさつ‐ひゃっか〔‐ヒヤククワ〕【分冊百科】
定期的に発行され、全部そろえることによってそのテーマの百科事典が完成する形式の冊子。パートワーク。

ちゃんと説明されてますから・・・世間一般でも通用(?)する言葉なんでしょう(汗)




ん〜、、世の中にはまだまだ、知らないことが沢山あるんだなぁ。。。と思いながら・・・
分冊百科のディアゴスティーニのサイトを見てると
dejiichi_70.JPG「もっとデジイチLife」なる分冊百科は、70号で完結ってなってます。
コンプリートしたとすれば・・・@580×70=40,600円です(汗)

ん〜、、定期的に届く(手に入れる?)のが、、モノではなく、情報って考えなら・・・ある意味、、頒布会とも呼べるのかもしれませんねぇ

posted by 司馬 at 23:33| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする