2012年07月28日

顧客満足度

最初は「すしタロー」でオープンしてたけど、、某永谷園から怒られて(?)名前を変更したって都市伝説(?)がある回転寿司の「スシロー」
顧客満足度:CSが高いお店って紹介されてた雑誌の記事を読んだ記憶があります。
そのCSが高い「スシロー」、広島市内にオープンしてからしばらく経ちますが
R0015050.jpgようやく(?)行ってみました。
行ったことがある人いわく、一皿105円だから、、まぁ味はこんなもんか。。。と思ってしまうようなクオリティ・・・ではなく
105円でこの味は!!!と思う程に、、クオリティが高い=コストパフォーマンスが高いってお話をする人が多いです。
このコストパフォーマンスが高い=顧客満足度が高いってことになるんでしょうねぇ

普段の土日の夜だと、1時間以上は待つくらいに繁盛(混雑?)してるって聞いてましたが、今日の広島市内は大きな花火大会が開催されてるからでしょうか(笑)
待つこと20分でR0015042.jpg席に案内されて
とりあえず、、帰りの運転は奥さんにお任せってことでR0015040.jpg生ビールをグイっと(笑)
R0015044.jpgん〜、確かに・・・
一貫で105円のネタにしてもR0015047.jpg
二貫で105円R0015046.jpgのネタにしても、、普通に一皿240円くらいの回転寿司と同じくらいのネタのクオリティに思えました。


こりゃぁ。。。週末が混むわけだと思いながら
もくもくと食べ続けた結果R0015049.jpg結構な量を食してしまいました。


で、、会計をする頃の店入口付近は・・・すごい人数のウェイティングとなってました。
画像のプロパティで確認するとビールの画像が19:27
会計前のお皿のタワー(?)の画像が20:04
やはり、、19:30から20:00頃にかけてお客さんが増えてきて・・・
その後、、閉店までお客が切れないってのが週末のパターンなのかもしれません。
posted by 司馬 at 23:38| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする