2012年08月13日

消費電力

JUKEはオートライトR0013234.jpg

街中など、街灯が多い場所で、、夜になっても無灯火の車の多くは・・・メーターが自発光式になってる車種が多いんでしょうねぇ
メーターが昼夜を問わず自発光な車は、この「オートライト」を標準装備にしてもらいたいものです。

が・・・わたしが免許を取ったのは昭和(笑)
当時の車のバッテリー性能やダイナモ技術などを考慮すると・・・
エンジンをかける瞬間にヘッドライトが点灯してるってのは考えられないわけです。

今のオートライトの車で、、そのスイッチをオートにしていた場合、夜になって暗い中でエンジンスタートすると、ライトが点灯する中でエンジンスタートになるわけで・・・
それは電装系に負担を掛けてしまうって思う「昭和な男」のわたしは、ライトのスイッチをオートではなく、OFFにしてからエンジンスタートしてます(汗)

個人的には、、エンジンスタートする瞬間は
P(MTならニュートラル、もしくはクラッチを切った状態)で、サイドブレーキを引いた状態ならば・・・フットブレーキを踏んでなくてもエンジンが掛かるようにしてもらいたいくらいです。
だって・・・ブレーキランプを踏まないとエンジンがスタートしない=ブレーキランプに電気を消費しながらイグニッションに点火。
それだけでバッテリーに負担が掛かってるんじゃないかと思うのは・・・昭和に免許を取ったから(笑)?

そんなわたしは・・・信号待ちで、、思わずライトをスモールにする癖が抜けないのです(汗)


posted by 司馬 at 00:00| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする