2012年08月28日

ゼブラゾーン

今日の広島市内は朝から気圧配置が不安定な空模様で、パラパラと雨が降ったり止んだりでした。

そんな雨が降ったり止んだりの中、市内を移動してるとわたしの目の前で車VS車の事故発生。
2012_08_28_01.jpg画像は某ストリートビ○・・・から拝借、事故現場とも違いますが、似たような車線だったので引用。

片側一車線を進むと、、その先が直進レーンと、右折レーンに分かれる道路。
右折レーンの手前には・・・いわゆる「ゼブラゾーン」とか「誘導線」なんて呼ばれてる斜線(?)が引いてあります。

ゼブラゾーンに進入して右折レーンに入ろうとする車:Aと
ゼブラゾーンが無くなって(沿って?)から右折レーンに入ろうとする車:Bの接触事故でした。

Aにしてみれば、、後方確認せずに右折レーンに入ろうと進路妨害したBが悪い
Bにしてみれば、、走ってはいけないゼブラゾーンを走って、右折レーンに入ろうとしてるAが悪い

こんな感情だと思われます。


心情的には、、モラルなく、ゼブラゾーンを走ってるAが悪いような気がするんですが・・・
実はセブラゾーンって・・・法律的には走ってはいけないわけではないんですよねぇ。。。(汗)

この「ゼブラゾーン」は、、「走っちゃダメ」ではなく、、その先の右折レーンに「間違って直進車が入らないように」するのが目的らしく
走ってはいけないとこを走ってたAの車:ゼブラゾーンを走って接触した車が全面的に悪いってことにはなりません。

意外と「ゼブラゾーンは走ってもいい」ってのを知らない人が多いんですよね。。。
ゼブラゾーンに沿って走ってから右折レーンに入る場合には、、右後方確認は必要です。


posted by 司馬 at 23:37| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする