2012年09月24日

ソフトバンクのLTEって?

今日、、とある家電量販店の店頭で「iPhone5」を触ってきました。

まずは、、わたしが今、契約してるソフトバンクのiPhone5。
画面の上部には「Softbank LTE」の表示。
ブラウザを立ち上げ、「スピートテスト」で検索。
一番最初にヒットしたサイトでダウンロード速度を計ると・・・「20Mbps」
ちょっ。。。最初は、CPUの処理速度が速くて表示がサクサクなのかと思いきや、、実際のダウンロード速度も爆速!

同じ場所で、自分のポケットWi-Fi経由の自分のスマホで、同じサイトにて計測すると・・・「9.6Mbps」

これまた同じ場所(っていうか、、同じ売り場)のauのiPhone5を手にとると
画面上部には「au 3G」の表示。
同じように測定サイトで速度を計ると・・・「3.2Mbps」

ん〜、、繋がれば、、爆速なソフトバンクと、、それほど速度は出なくても、、繋がるエリアが広いauってのは本当なのかもしれません。
にしても・・・LTE表示になってる時のソフトバンクiPhone5のサクサク度に・・・心がグラグラきたのも事実です。
でも、ソフトバンクのLTEって・・・76MbpsのAXGPサービスのことなんですかねぇ。。。
それなら・・・エリアはピンポイントで狭いし、、今日、触った端末はたまたま、、このサービスエリアにハマってただけなのかもしれません。

【9.28追記】
上記の量販店とは違う店頭で
KDDI LTEと表示されてるauのiPhone5と、softbank LTEと表示されてるiPhone5の速度を比較しましたら
ほぼ、、同じ速度:9.6Mbpsが出てました。
ってことで、、今後の焦点(?)は、各キャリアの展開するLTEエリアの充実度でしょうねぇ。。。

まぁ、、生活の中でフェリカ(お財布)機能が手放せなくなってるわたしは・・・フェリカ搭載のアンドロイド一択なんですけど(汗)



posted by 司馬 at 22:30| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。