2012年10月13日

マイナスイオン

奥さんの同僚が、結婚式を岡山市内であげられるとのことで、今日は朝から奥さんは岡山へ。。。と、思ってたら・・・
ガッツリとドレスではないけれども、式に出る為のフォーマルな装いで新幹線に乗るのが抵抗あるゎぁ&荷物も結構あるのよねぇ。。。車で送ってもらいたいなぁ。。。と、奥さん。

送るって・・・岡山まで送ったあと、、わたしはどうするんでしょう?(汗)
帰りは新幹線?と聞くと、えっと・・・車かな。。。と奥さん。
式>披露宴>二次会と、宴が繰り広げられてる間、わたしは???どこで?なにを???

って、まぁ・・・岡山まで行ってから、、どこか行くとこ探せばいいかっ!って軽いノリで岡山へ出発(笑)
奥さんを式場で降ろした後、ん〜標高が高いとこに行けば紅葉が進んでたりしないかなぁ。。。と、携帯で「岡山 観光」なんてワードで検索しててヒットしたのが

【岩井滝】
岡山県最北端の滝。
流れ落ちる水の後ろ側が通れるところから“裏見の滝”とも呼ばれる。
滝裏の岩窟の中に篭り堂があり、不動明王が祀られている。

ナビに住所を入力してルート検索すると、約2時間半くらい掛かるみたいです。
往復で5時間、現地で小一時間だとすれば、、結構時間が潰せるかも(汗)

DSC_5939.jpg到着した駐車場から山間を望むに、やはり紅葉には2週間くらい早い感じです。
駐車場から滝の入口へ行くとDSC_5933.jpg「岩井滝400M」なんて恐ろしい標識
DSC_5896.jpg森林浴よろしく、、針葉樹に囲まれた道を進んでますと・・・
結構な勾配な上にDSC_5897.jpgぬかるんだ場所が多いです。

途中、すれ違った人達は皆さん、トレッキングシューズ履いてて、、ちゃんと(?)登山の格好です。
デニムにダンガリーシャツなんて軽装で一人で山道を進むわたしの姿は・・・
ヘタすれば自殺志願者のように見えるかもしれない&実際、足を滑らせたりして滑落(汗)すると。。。なんて思いながら歩くこと15分。

DSC_5902.jpg目の前に現れた滝。
これはマイナスイオン炸裂だねぇ。。。DSC_5903.jpg滝の裏へ回り込んだりしました。

帰りは下りだから少しは楽かなぁって思ってましたが
DSC_5931.jpg湧き水で濡れた道は・・・危険度が上がってます(汗)

若干、腰が引けながらの下りでDSC_5930.jpg名水で手を洗ったりして
DSC_5929.jpgその横の標を見ると「子宝に恵まれる水」って書いてありました。

ペットボトルに注いで今日、式をあげた奥さんの同僚さんに渡すのもアリ?って思いつつ、往復30分弱の山道を歩いたオッサンは・・・ハァ。。ハァ。。。ゼぇ〜ゼェ〜と息も荒く(汗)車に戻ってペットボトルを持ってくる元気はなく、今日歩いた結果が・・・明日、、いや、明後日辺りに筋肉痛に襲われるって症状に表れるんだろうなと考えながら帰路に着いたのでした。



posted by 司馬 at 23:59| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。