2013年02月18日

広島弁

先週、放送されてた「R-1グランプリ」
「R-1」のRは落語:RAKUGOのRで・・・落語=一人芸のナンバー1を決める大会って認識の中。

決勝戦を見るに、、落語・・・ではないわなぁってのが第一印象のR-1です。
で・・・今年の優勝は2013_R-1.JPG三浦マイルド。

関西ローカル番組で、新喜劇座長の小藪氏にイジられて・・・
「マイルドフラッ~シュッ!!」と叫んでるイメージしかない芸人さんですが・・・
予選を見るに、、広島弁講座なんてのをやってて・・・へぇ~広島出身だったのか。。。

その広島弁講座の中であった「いびせぇ」
いや・・・広島の人でも、、この「いびせぇ」=「恐怖を感じる」を使う世代って・・・ヘタすると昭和一桁生まれじゃないのかなぁ。。。
少なくとも、オッサンのわたしの祖母(大正生まれ)が使ってるのを、、少年時代に聞いたのが最初で最後くらいだったりします(汗)
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする