2013年02月21日

灯火類

夜、信号待ちで、ルームミラーに写った後ろの車のヘッドライトを見て驚愕。
プロジェクター式のHID、、いわゆる魚眼ってやつですが・・・スモール状態で、、そのプロジェクター部分が「赤色」でした。

暗闇で遠くから見ると、リアなのかフロントなのかすらわからないくらいに明るい赤色でした。
ん〜、、こんな車の近くを走りたくないなぁって思いながら、、ゆっくり走ってると、、速攻で抜いて行ってくれました。

が・・・そのリアビューは、以前、「魔改造」ってタイトルで綴った車と同様に
・ハイマウントストップランプがスモール連動。
・ウィンカーの橙色も常時点灯。
に、加えてバンパー部分に増設されたリアフォグらしきモノが・・・赤色で点滅(汗)

本来、何も光ってない場所が制動時に光るから、後部車両への安全喚起出来てる「ハイマウントストップランプ」
本来、自分が曲がる方向を示すために点滅する「ウィンカー」
霧が出てるときに後方の車への注意喚起のための「リアフォグ」(っていっても、、点滅させちゃダメ)
暗い中で遠くから見ると、フロントかリアかわからない、、フロント部分の赤いスモール。

おそらく、プロジェクターの赤色や、、ヘッドライトの周りに配置したCLっぽいリングを目立たせたいからなんでしょうけど
本来、前方を照らして視界を確保するヘッドライトは無灯火(汗)で走行。

前も後ろも横も・・・本来、あるべき姿の灯火類をすべて否定して走るミニバンでした。

わたしの車もノーマルではないですから、、大きなことは言えませんが・・・
周りに迷惑を掛けたり、保安基準に反する灯火類のカスタマイズは如何なものかと思いました。
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする