2013年10月23日

ハンドオーバー

8月から使ってるモバイルWi-Fiルーターの「203Z
R0016664.jpg4GやLTEの高速回線を謳っていまして、その速度に関しては広島市内においてはほとんど問題なく速いです。
で・・・一番、懸念されてる月の7G規制についても、、動画をストリーミングしっ放しにしない限りは問題ないかなと。。。

ただ、4G(AXGP)、LTE(FDD-LTE)、3G(1.5GHz)、3G(1.7GHz)に加えて、ソフトバンクWi-Fiスポットを含めた複数ある回線を、手動で選択することは出来ず、端末がその都度、強い電波を選択する仕様です。
この「端末が選択」する仕様ってのが曲者のような気がしてまして。。。

以前の「007Z」は「メイン」回線にしてると、メイン回線のエリア外になると「自動」で「サブ」回線:1.7Hzに切り替わる仕様でした。
が・・・この「自動切替」が全く使えない仕様でして・・・メイン回線からサブ回線に切り替わる際に、、ハンドオーバーがうまく繋がらずオフラインになることが多々ありました。
で、結局、サブ回線に固定で使った1年でした。

このように回線の選択を端末任せにしちゃうと、、回線の切り替わり時にうまく繋がらないんじゃないかって不安がありまして。。。

今日は、ほぼ終日、タブレットで「radiko」を起動して、、ラジオを聴きながら市内を移動してました。
4Gから3Gや、、LTEに回線が切り替わる際に、、つながりが悪ければ、、音が切れるだろうって思っての移動でした。
某ファストフード店でのソフトバンクWi-Fiスポットに接続してから、、お店を離れていくと・・・
Wi-Fiから4Gへの切り替わりの時に10秒弱、音が途切れましたが、それ以外の4G>3G、、4G>LTEへの切替時には音が途切れることはありませんでした。
(っていうより、音が途切れることがなかったので、回線の切替はなかったんだろうなって思って端末を確認すると3GやLTE表示に変わってた)

が・・・ここで問題が。。。
4Gから3Gや、、LTEへの切替はスムーズに行なわれてるみたいですが、これまでのところ、一度3GやLTEを掴んだら4Gへ復帰したパターンは見たことがありません。。。orz
一度、3GやLTEに繋がると、、4Gが繋がるエリアでもそのまま3GやLTEのまま。
電源を落として再起動すると4Gに繋がります。

ん〜、、この3GやLTEから4Gへの切替がスムーズに行なわれれば、、もう少し、使い勝手がよくなるのかなぁ。。。


広島ブログ


posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。