2014年02月06日

湯だめ

昨日、食べたうどんはR0017421.jpg湯だめうどん。

実は初めて行ったお店で、、メニューに書いてあった「湯だめ」って何???状態。
店員さんに「初めて来たんですけど・・・お勧めは?」って聞いたら帰ってきた返事が「湯だめ」でした。

はたして出てきた「うどん」を見る感じでは「釜揚げ」とどう違うのか不明(汗)

で、うどん・・・それも讃岐うどんに詳しい人に聞いてみると

・釜揚げは釜から上がったうどんをそのまま食べるうどん。
・湯だめは釜から上がったうどんを一度、冷水でしめた後、もう1回お湯につけて暖めて食べるうどん。とのこと。

どっちが美味しい?って聞くと、、人それぞれ(笑)
両方ともつけだしにつけて食べるけど、水でしめた「湯だめ」の方がコシがあってイイって人もいれば
「釜上げ」の方が香りがイイって人もいるんだそうです。

そういえば、一昨年、香川で食べたのは「釜あげ」R0015804.jpg
R0012690.jpg 2010年に食べたのは「ざる」でした。


ん?冷水でしめたうどんをもう一度、お湯につけて温めたのが「湯だめ」ってことは。。。
温かいざるうどん=湯だめうどんって認識でいいのかな???




広島ブログ
 
posted by 司馬 at 00:00| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする