2014年05月24日

ソフトウェア更新

先月、九州は大分から宮崎の・・・内陸部を移動した際に綴ったブログ「電波難民
やはり(?)、繋がらなさでは他キャリアの追随を許さないソフトバンク!!って思い知りました(笑)

が・・・同時に、奥さんのiPhoneの3G=2.1GHz帯は結構、広域なエリアで繋がってた記憶があります。
1.5GHz帯のウルトラスピードの3Gが繋がらなくても、、せめて2.1GHz帯の3Gを掴めばなぁって思ってました。

そんな中、ソフトバンクのサイトを見てると
「Pocket WiFi 301HW、Pocket WiFi 203Zの利用エリア追加」ってページを発見。
sb203Z.JPG どうやら、エリアの広い3G:2.1GHz帯が、ポケットWi-Fiの対応エリアに追加になるみたいです。
その対応時期はsb203Z_01.JPGわたしの203Zで8月上旬以降ってなってます。

全く圏外のエリアが、とりあえず3Gで繋がるようになるのはいいんですけど・・・
ソフトバンクの2.1GHz帯の3Gって・・・激遅なんですよねぇ。。。
こんなソフトウェア更新で、速度の遅い3Gエリアを利用可能にするよりも、LTEのアンテナ増設で対応してもらいたいって思うのはわたしだけでしょうか?



広島ブログ


posted by 司馬 at 23:30| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。