2014年06月17日

非喫煙者

元々は喫煙者で・・・煙絶ちしたのが2009年です。
やめる直前はショートホープを1日4箱=40本を吸ってた、いわゆるヘビースモーカーでしたが、非喫煙者になって5年弱で・・・どちらかといえば嫌煙になってたりします。

そんな嫌煙なわたしが、ここ最近、気になってるのは・・・
月に数回行く、「ほの湯」R0013932.jpg
施設内は喫煙ルームが設けてあって、完全分煙です。
が・・・入口周辺に灰皿が設置してあります。
おそらく、施設内が禁煙(分煙)だから、建物に入る前にタバコを消す用の灰皿だと思われますが、灰皿が置いてある=喫煙所と勘違いしてる喫煙者が、ここ:入口手前の灰皿でプカプカと喫煙してます。

お風呂に入って、、一日の汚れも落とし、、岩盤浴でデトックスして、さっぱりとして施設を出た瞬間、ここでタバコの煙を浴びてしまうんです。。。orz

冒頭、綴ったように・・・わたし自身、喫煙してましたから大きなことは言えませんが・・・この灰皿の位置=入口周辺は如何なものかと思い、ほの湯を運営してる会社へメールしてみました。


さて・・・メールしたことで、、何かしら動きはあるんでしょうか?


広島ブログ


posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。