2014年09月01日

ランチパスポート番外編

拙いながらもカテゴリー分けしてる中に2014_09_01.JPG「ランパス」ってカテゴリーを設けてます。
R0018359.jpgランチパスポートって本が出てるのを発見したのが今年の2月
それ以降、この「ランパス」こと「ランチパスポート」を使ったお昼ごはんを、「ランパス」ってカテゴリーで括って綴ってます。

そんな中、広島ブログでコメントのやり取りをさせて頂いてますロマンスグレーさんから
「ランチパスポートって?」とご質問を受けましたので、簡単にご説明を。。。

どこで売っている?:コンビニや書店です。書店ではタウン情報誌等と同じラックで展開されてることが多いです。
どういう頻度で売られている?:発刊されるのは3ヶ月に1度です。

今回、8月25日に発売されたVol.5の夏秋号は、本体価格920円(税込994円)で、その利用期間は8月25日から11月24日までの3ヶ月です。
利用方法については、CCF20140901.jpgVol.4の使い方のページをスキャンしましたのでご覧ください。

掲載エリアは
中区・南区・府中町・東区・安佐南区・安佐北区・西区・佐伯区で、掲載店舗数は94店。
お店の種類は・・・ラーメン屋、中華料理屋、お好み焼屋、イタリアン、カレー屋、カフェなどなど・・・多岐に渡ってます。

このパスポートを持参してお店に行って、利用後にはスタンプを押してもらうってスタイルが、個人的にはスキなんです。
掲載店舗を全てコンプリートするのは不可能ですが、行ったことのないお店を新規開拓するのに、手頃の値段でトライアル出来るって意味でいいツールだと思います。

これをきっかけにリピートしてるお店もありますし・・・ランチのお店を新規開拓するのはおもしろい企画かなと。。。



posted by 司馬 at 21:24| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。