2015年07月17日

もっと試して日産

2010年の9月でしたから・・・5年前に納車になったJUKE。
3年+2年ってことで、今年が2回目の車検となります。

普通、2回目の車検ってことで、ある程度の下取額が見込めて、、新車への乗り換えを勧めてくるのがディーラーですが、うちのJUKEの担当は欲がないっていいますか(汗)これといってアプローチしてくることもなく(汗)
もっと試して日産」ってキャンペーンでエクストレイルが借りれるってのを確認すると・・・大丈夫ですよぉ〜って返事。
で・・・DSC_9329.jpg借りたエクストレイルで山陰への往復を楽しんだのが一昨日のことでした。
このクラスだと当たり前の装備になるR0019642.jpg運転席と助手席のデュアルエアコンも便利。
R0019643.jpgメーカーOPのナビは・・・その情報の鮮度については・・・???(広島高速3号:南道路は反映されておらず、海の中を進んでました)でしたが
車両の前後左右に設けられたカメラを駆使したR0019644.jpgアラウンドビューモニターは便利。
借りた車両は4×4でR0019650.jpgセンターコンソールのダイアルは「AUTO」にしての利用。
R0019637.jpgほぼほぼ、FFで走行してましたが、勾配のキツイ上り坂に差し掛かると、前95%後5%くらいのトルク配分になるのは確認出来ました。

ただ・・・このメーター内のインフォメーションが多すぎ(汗)
R0019633.jpg燃費表示
R0019634.jpgジャイロ表示
R0019635.jpg走行支援表示
R0019636.jpgふらつき警報表示
R0019638.jpgシャシー制御表示
R0019640.jpg平均車速表示
R0019639.jpg航続可能距離
などなど・・・とにかく表示する画面のセレクトが多い。。。orz

特にR0019638.jpgこのシャシー制御画面を確認しながら走行してて思ったのは・・・気持ち悪っ!でした。
ちょっとオーバースピード気味でコーナーに入った場合、この「シャシー制御」が勝手に、エンブレを掛けたり、左右のトルク配分を変えたりします。
アクセルペダルを全く踏んでないし、ギアもDのまま固定してるのに、ドライバーの意志とは別に、タコメータがグンって回転数が上がるのは・・・ちょっと気持ち悪いです(汗)


が・・・色々な走行支援システムを体験するに・・・歳を取ってきて、反射神経しかり、適応速度しかりが低くなってきても運転し続けるには、こういった支援システムは必要不可欠なのかなと思った「もっと試して日産」のエクストレイルでした。




広島ブログ


posted by 司馬 at 22:03| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JUKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。