2015年07月24日

コラボ

広島市内中心部の地下街:シャレオと直結してる広電ビルの一部にランドマーク的な時計台が設置されたのが今年の3月。
その時計台の名前が「トラちか広場」って名前に決まったのが先月の終わり。

時計台の一部はディスプレイになってて、いろいろな告知がなされてる模様。
そのディスプレイで、広島ホームTVの女子アナ数名が時報をお知らせしてる(らしい)

そんな「トラちか広場」へDSC_0193.jpg今日、立ち寄るってみると・・・ドラえもんがいました(笑)
県立美術館で開催されてる「生誕80周年 藤子・F・不二雄展」の告知の模様。

ここ:トラちか広場以外でも、ゆめタウンやにしき堂等でも、ドラえもんが展示されてるみたいです。
が・・・冒頭綴ったように、時報を広島ホームテレビの女子アナがお知らせしてる「トラちか広場」
そこに広島ホームテレビで放送されてる「ドラえもん」が展示されてるってのは・・・広電と広島ホームテレビのコラボってことになるんでしょうか?


広島ブログ


posted by 司馬 at 22:22| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。