2015年09月30日

広島アンデルセンでランチ

来年には全面改装(建替)が行なわれる本通りの「広島アンデルセン

元々は大正14年に三井住友銀行広島支店として完成。
1945年の被爆後は改修した建物でいくつかの銀行が営業したが、1967(昭和42)年にタカキベーカリーが建物を買い取り、同10月に広島アンデルセンとして開業。
その後も増改築や改装、外壁補修工事を行ってきたのが、広島アンデルセンの建物。
そんな被爆建物の広島アンデルセンも建替えかぁ。。。ってノスタルジックな感情に浸ってるわけではなく・・・
ただ単に、今月初めに行った人間ドックについてた食事券=クーポンチケットが使えるお店の一つが広島アンデルセンでして、そのクーポンの使用期限はドックを受診してから1ヶ月。
これは使用期限が切れる前に行かないといけない&建替えになる前に行っておこうって思いまして行ってきました>広島アンデルセン。
R0019886.jpg席に案内され、、頼んだのは
「オードブル&デザートステーション」R0019890.jpgコーナーの
「ホットデリセット」R0019889.jpgです。
R0019883.jpg選んだのは「豚しゃぶサラダポン酢ジュレ和え」と「ラザニア」にスープは「ミネストローネ」
外観もですが・・・R0019893.jpg2階から3階への吹き抜けもいい雰囲気を醸し出してる「広島アンデルセン」の建物。
建替え後も、今の雰囲気を維持してくれていればいいなぁって思いながら食べたランチでした。



広島ブログ


posted by 司馬 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。