2016年03月23日

こちら側のどこからでも切れます

カップラーメンを作る際、粉末にしろ液体にしろ…そのスープの素が入ってる小袋。
いつなんでしょうか?R0020692.jpgマジックカットなるものが導入されたのは?
カップラーメンのスープ袋以外でも中華まんについてくる「カラシ」や、弁当についてくる「ソース」や「醤油」など、、どの小袋にもパックマンみたいなアイコン:マジックカットが書いてあります。

が・・・この「こちら側のどこからでも切れます」が信用ならないんですよねぇ。。。
切れますって書いてあるのに裏切られることも多々あり(汗)
R0020693.jpgマジックカット側ではなく、このギザギザの山切りカットの谷部分を使って切った方が確実なんじゃないかと思うわたしは…マジックカットが特許を取る前からカップラーメンを食べてる昭和の男だからかもしれません。

ただ・・・そんな昭和生まれのオッサンは最近、老眼に苦しんでます。
R0020694.jpgスープの素を、お湯を入れる前に入れるのか?あとから入れるのか?
それを確認するのに、カップ側面の説明が・・・老眼のためか、、よく見えないんです(汗)

わたしの若い頃(汗)のカップ麺は、ほとんどお湯を入れる前に粉末のスープの素を入れていたような記憶があるんですが、最近のカップ麺は粉でも後入れだったりします。

マジックカットやスープの素の後入れ等について綴ってる今日は…
ここ最近のマイブームなカップ麺R0020696.jpg「ニュータッチ」の「博多とんこつ」ラーメンを食べたのでした。
このニュータッチの博多とんこつは、ケモノ臭さまで再現してくれてるスグレモノだと思うんです。



広島ブログ


ラベル:カップ麺
posted by 司馬 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。