2016年08月12日

握手カフェ

一昨日、行った広島市内中心部の「おりづるタワー
R0021061.jpgその一階にあるのが「握手カフェ
吹き抜けの高い天井からR0021060.jpgいくつもの折り鶴が下がってます。
R0021072.jpgメニュー板を見てて思ったのは
観光地価格でもなくR0021072_02.jpg意外とリーズナブルな価格設定?でした。
ロコモコ丼風なお好み焼き丼で「オコモコ丼」
お好み焼きをステック状にしたから「オコス」なんでしょう。
これらが480円ですから、リーズナブルな価格設定でしょ?

オーダーして待ってる間に渡された
R0021063.jpgページャー、何となく洒落た感じです。
が、しかしリーズナブルな価格設定だなって思ったのは勘違いだと気が付いたのは・・・頼んだ商品を見たときでした。
R0021067.jpg頼んだのは「オコス」と、「オコモコ丼」と、「牛コウネ丼」。
これにR0021065.jpgメニュー板の一番上に表示されてた「ナマチ」(生チップスの略?)と
R0021066.jpgいくつかのドリンく(画像ははっさくスカッシュ)

R0021068.jpg「どんぶり」とは名ばかりで、、とても小さいんです(汗)
ロコモコ丼ならぬ、オコモコ丼R0021070.jpgですが、「オコモコ丼」っていうよりは「オコモコカップ」ってネーミングの方がいいんじゃない?って思う程の大きさでした(笑)
量を抑えて、、価格を抑える方向ですか。。。orz
これはこれで、ある意味、観光地価格なんだろうなぁ。。。
お店の隅にR0021071.jpg広島馬鈴薯の箱が積んでありましたので、「ナマチ」は地産地消みたい。


広島に観光にきて食べるぶんにはいいかもしれませんが、この量でこの価格だと、普段のランチやディナーに使うには物足りないでしょう。




広島ブログ


posted by 司馬 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。