2016年11月06日

付帯サービス

先日、転倒から手首を骨折してしまい不便な生活を過ごしてますが、明日から入院で手術になりました。

一応、医療保険なるものに加入してるわけですが、この保険の付帯サービスに、健康ダイアルっていうか電話で色々と相談にのってもらえるサービスがあります。
普段からもらった薬について問い合わせしたりしてるんですが、今回のケガに関しても色々と問い合わせしてみました。

最初の病院で処方してもらった痛み止めの薬。
3日分の処方でしたが、4日目以降にもし痛みが残ってた場合、家に余ってる「ロキソニン」や「ボルタレン」を飲んでもいい?とか、処置後の夜中に指が紫色になってきて不安になって問い合わせしたりしました。
薬に関しては、処方された薬の名前や容量を伝えたところ、ロキソニンで大丈夫との事。
指の変色については…
指先を触って感触の有無?爪の色は?などいくつかの質問に答えたところ、血液の循環に問題があれば感覚もなく爪先も紫になる。
感覚があって爪先がピンクなら内出血なのでそれ程心配することはないって回答で一安心したりしました。


入院したらいくら、手術を受けたらいくらって支払われるのは当たり前で、それ以上に色々と情報を提供してくれるサービスが付帯しているのはとても良いと思いました。



広島ブログ


posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。