2017年06月11日

ドライブレコーダー

週末、ショッキングなNEWSだった東名高速の事故。
e0c66fc8.jpg高速道路上で反対車線から車が飛んできて観光バスに正面衝突って事故です。

事故の内容も勿論ですが、事故の数時間後にはバスに装着されてたドライブレコーダーの動画が公になってたことにもお驚きました。
事故車両がまだ警察にあるはずなのに…?どうして?ドラレコの動画が?って思ってたら…

どうやらドラレコ動画をオンデマンドで見れるクラウドサービスなんてものがあって、バス会社でリアルタイムに見れる=録画されてたみたいです。

ん〜、上下線に高低差があってスロープっていうか、法面があったとして…ここまで飛ぶもんですかね。。。と思いつつ、わたしの記憶が正しければ…その昔(って、おそらく25年くらい前)今回の事故のような法面も無く上下線とも同じ高さの西広島バイパスの五日市>廿日市の高架部分で、対向車が中央分離帯を越えて飛んできた事故があったはず。
その話を聞いたときに、、そんなのどうやっても回避不可だゎって思ったことだけが強烈に記憶に残ってます。

ってことは…今回の東名の事故は…高低差のある法面を伝うと1トン以上ある車があそこまで飛ぶんだってのは…あり得ないことではないのかなと思いました。



広島ブログ
posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする