2018年09月22日

傾けて画面を点灯

購入から気になってたのは電池がどこまで持つのか?ってことのDSC01416.jpgスマートウォッチ。
電池を消耗するのは…やはり画面だろうってことで画面の点灯はOFFにして使ってました。

画面をオフにしてると…普段使いで時間を見る時でも、画面をタップするか、竜頭をプッシュしないといけない状態で…これはこれで不便(汗)
SANY0125.jpgそういえば、電波時計のプロトレックで…腕に装着した状態で、、目の前に移動=斜めに移動すると点灯するってモードがあって便利だったよなぁ。。。なんて思いつつ
20180916-180427.jpgスマホ側にインストールした「Wear OS by Google」を起動。
設定画面を参照してみると20180922-173354.jpg傾けて画面をONってトグルスイッチがあります。
20180922-173357.jpgとりあえず、ここをONにして使ってみて、朝出かけてから家に帰るのが遅い時間でも=外出中は充電せずの状態で電池残が20%くらいなら、この設定:傾けて画面をONで使ってみようかなと思ったのでした。





広島ブログ
posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする