2018年10月01日

台風の余波?

非常に強い勢力のまま上陸した台風24号。
広島市内に最接近したのが昨日の午後でしたが、とりあえず大きな被害もなかった模様。

今朝は、台風一過よろしく青い空が広がり空気も乾燥した秋の日の装いでした。

冒頭、綴ったようにこれと言って大きな被害もなくよかったねぇって思いながら車での移動中。
ん?いつからしてるのか?車左側から何かしらの金属音=異音が聞こえます。
いわゆる回転系っていいましょうか、速度が上がるに連れてその音の間隔が狭まる=ピッチが上がる金属音。

カツン、カツン…って感じの音で、結構な音の大きさみたいで、歩行者が振り向くくらいの音(汗)
コンビニの駐車場に停めてタイヤ(ホイール)のガタツキがないか手で動かしてみたり、タイヤハウス内を覗き見るも、これといって異常は見当たりません。

が…走り出すと「カ・・・ツ・・ン  カ・・ツ・ン カツン カツン・・・・」と音がします。
回転系だから上下のショック関連じゃないよなぁ。。。ブレーキ関連とかだったらイヤだなぁ
でも、段差を乗り越えたり衝撃を与えた記憶は皆無なんです。

とりあえず、何かあったらいけないから、片側2車線以上ある道路を選んで、常に左車線をゆっくり走り、何とか車屋さんへ到着。
助手席に整備の人に乗ってもらって音を現認してもらってからピットへDSC_0153.jpg
リフトアップしてタイヤを確認してみると、左リアタイヤに大きな「釘」を発見。

踏んだクギが地面に当たる度にカツンカツンと金属音が出てたみたいです。

パンク修理をお願いして、待ってると…
DSC_0154.jpg抜いてみると結構、えげつない(?)大きさのクギ。
DSC_0155.jpgこの長さと太さのクギが斜めに刺さってたみたいで、パンク修理出来ないかも。。。っていうか、しても空気が漏れるような気がしますと車屋さん。

ま、、マジっすか!?
となると…タ、、タイヤ交換?!1本だけ新品ってのも雨の日や急制動の時に怖いよねぇって言うと、、そうですね、2本は同時交換ですかねと車屋さん。

直ってくれ!と願うも…パンク修理を終えた後に返ってきたのは「おそらく一晩で全部空気が抜けるレベルで抜けてってます」と哀しい答え。


はぁ、タイヤ交換か。。。痛い出費だゎ
っていうか、工業団地の中ならいざ知らず、街中でこんな大きなクギが路上に転がってるなんて…もしかして?昨日の台風の影響でどこからか飛んで来てたんじゃない?って思った台風一過でいい天気の広島市内でのヒトコマでした。





広島ブログ
ラベル:タイヤ パンク
posted by 司馬 at 21:20| Comment(0) | デミオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする