2018年10月04日

製造週

大きなクギを踏んでしまい、その穴が斜めだったため、パンク修理しても空気が抜ける=タイヤ交換になったことを綴りました

一応、見積もりしてもらうと…195/45/16ってサイズを履いてる車が少ないんですかね。。。あまり流通してないみたいでお値段が高め。
正直、15インチにインチダウンすれば4本のアルミセットが買えるかもしれない?って思ったくらいのお値段(汗)

とりあえず、ネットで買って送り先を車屋さんにして…組換工賃+その他(廃タイヤ等)でお願いしてもいい?って聞くと、快諾(笑)
Webで検索すると、アジアンタイヤと呼ばれるインドネシア製や中国製だと@2,000円+送料なんてのもありますが、さすがにそれは性能的にどうなの?って思いと同時に、もしかしてバランスが取れなかったり、ビードが切れてたりと不安。。。

ってことで、ほどほどのお値段のグッドイヤーのLS2000を2本オーダーしました。
DSCPDC_0003_BURST20181006080424767_COVER.jpgぶっちゃけ、値段からすると2年落ちくらいのが送られてくるかなと思ってましたが、2017年の第12週ってことで、1年半前の製造タイヤでした。

メンテ記録99,311キロで前タイヤ交換。





広島ブログ
ラベル:タイヤ パンク
posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | デミオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする