2018年11月20日

ペデストリアンデッキ

昨日、久しぶりに立ち寄った広島駅。
齢51歳のわたしからすれば…広島駅=玄関は南口。
新幹線口は…駅裏ってイメージです。

が…ここ最近は駅北:エキキタって名称で呼ばれてるみたいです。
表と裏って単語だけ見れば…やはり「裏」ってダークなイメージですよね。。。

駅裏っていうと…ちょっとマイナーなイメージですけど駅北、それもエキキタってカタカナだと何となくオシャレなイメージ(笑)


イメージだけでなく新幹線口の印象を変えてしまったのは「ペデストリアンデッキ」いわゆる連絡橋です。
歩行者が横断歩道を渡ることなく、車の渋滞緩和にも貢献してる連絡橋。
雨が降っても傘を差さずに歩けるし、すごく整備されました>エキキタ。

そんな連絡橋もお初なわけですから…ちょっと足を伸ばしてみましょうって思い立ち寄ってみました。
DSC_0348.jpgこんなイルミも施されてるんですねぇ。。。

もはや、裏口とか、、駅裏とかってネガティブな呼び方が出来ない程に洗練された「エキキタ」でした。





広島ブログ
posted by 司馬 at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする