2018年12月18日

エスカレータ

その昔は…急いでる人のために片側を開けて立ちましょうってのがローカルルールだったエスカレーター。

広島は東京寄りで、左立ちの右開け。
CIMG5145.jpg関西は…右立ちの左開け。

世界的には関西の「右立ちの左開け」が主流なんて言われてますが…エスカレーターの製造メーカーの推奨は…左右問わず、立ち止まっての利用みたいです。

実際、エスカレーターの仕組みを考えてみれば、左右のどちらかに負荷が掛かり続ければ、ギアへの負荷頻度が変わるわけで…左右均等に立って使用する方がギアへの負荷が均等になるので…歩かれるよりは立たれた方がいいんでしょうねぇ・・・

ってこともあって、世の中は2020年東京オリンピックに向けて、「エスカレーターは立ち止まって利用しましょう」ってバイアスが掛かってるみたいです。
DSC_0426.jpgただ…広島市内の商業施設で、これまでは開けるのがルールと思われてた右側に立って移動してると…
後ろから来た人に「チっ、、田舎もんかよ、、」って言われたりします(汗)

田舎もの=時間に追われてない=エスカレーターにダラダラ立って移動してる。
俺は忙しいんだ=時間に追われてる=エスカレーターはサクサクと歩いて移動してる。

こんな認識なんですかね。。。


でも…わたしの意識の中では、エスカレーター=歩けない意識なので、、意識して右側に立ってみようと思ってます。





広島ブログ
posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする