2018年12月21日

世知辛い

今日の広島市内は…朝、家を出たくらいはちょっと曇ってるかな。。でも青空も見えてる空模様でした。
が、昼前からどんどんと雲が増えて、ポツポツと雨が降り出しました。
朝の天気予報でも昼から天気は下り坂、お出掛けの際には傘を忘れずに!なんて言ってた広島市内。

午後2時くらいには結構、激しい雨が降ってる中、車から降りたわたしの目の前には…
今日が終業式だったんですかね。。。小学生が帰宅してます。

激しい雨が降る中、冒頭綴ったように朝は晴れてたからか、その小学生は傘もなく、ずぶ濡れです。。。orz
12月下旬の雨の日にずぶ濡れですから寒そうに肩をすぼませて、俯いて歩いてます。

車の中には骨が曲がったようなビニール傘が数本ありますので、このずぶ濡れの子供にあげてもいいなって思いました。


でも、このご時世、それをしてしまうとわたしは・・・小学生に声かけして傘を渡そうとする「不審者」扱いでしょう。。。
更にディープなことを考えると、渡した傘を受け取ってもらえたとして、その後、その子供が何かしら事件に巻き込まれてしまったとすれば、傘にある指紋からわたしも事情聴取???

寒そうにして濡れてる子供を見て「風邪引かないだろうか?」って心配するよりも、傘を渡すことで自分が不審者扱いされたりすることを心配するような…世知辛い世の中になってしまったなぁって思った雨の日の午後でした。





広島ブログ
posted by 司馬 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする