2019年03月02日

電源OFF

使い始めてから約半年になるスマートウォッチ。
DSC01416.jpgここ最近、ゲットしたデジタルガジェットとしては…当たり(笑)なのかなと。。。
とりあえず、メールやラインの確認が時計で出来るってことだけでも便利です。

仕事中にカバンやポケットの中で「…ヴィヴィ…」って感じでスマホが振動。
ん?何かメール来たかな?って思ってても、お相手がいる手前、スマホを取り出すわけにもいかず。。。
ってシーンがありますが、時間を確認するふり(笑)して腕時計=スマートウォッチに目をやるのは…スマートです(笑)

で、今日の午後、何かしらメッセージがあったんでしょうか。。。スマートウォッチが「ヴィヴィ」って振動しました。
画面を確認すると…「WearOS」が起動してる画面。

どうやら再起動した模様。

ん〜、、WearOSの関係か、ディーゼル(フォッシル)の関係か、、AndroidのWearOSを積んでるスマートウォッチって…物理的な電源OFFボタンがないんですよねぇ。。。
タッチパネル>設定画面>システム>電源OFFって進めばOFFに出来るんですけど、その電源OFF状態からマグネットターミナルに接続=充電開始するとOSが起動します。

つまり、電源OFFの状態のまま充電することは出来ない仕様みたいです。


スマートウォッチの電源をオフにせず、充電を繰り返す=シャットダウンをせずに使い続ける状態で…結果、意図しない時間に勝手に再起動してたってことになりますか。。。<今日の午後。

充電とは別に数日に一回は強制的に再起動した方がいいなぁって思ったWearOS by Googleのスマートウォッチでした。





広島ブログ
posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする