2019年03月24日

CAFFE'/RESTAURANTよがんす

以前から気になってた三原市にある古民家を改装したイタリアンレストランの「よがんす」さんに行ってみました。
DSC_0229.jpg

DSC_0228.jpg外観は…いわゆる「古民家カフェ」の装い。
店内に入るとDSC_0225.jpgテイクアウト用のカウンターや
DSC_0224.jpgピザを焼く釜があります。
DSC_0208.jpg案内された店内もシックでいい雰囲気です。


スタッフさんから「ピザは直径が30センチくらいあるので、2名で2枚だと…ボリュームがありすぎるかも。。。」と助言(?)されてオーダーしたのは…
DSC_0214.jpg真ん中に半熟玉子が乗ってる、ビスマルク風なピザ
メニューでは「●地元の卵と茸 地元養鶏場の卵、河内産の茸、モルタデッラ、モッツァレラ」って記載されてるトマトソースベースのピザと
DSC_0217.jpg
メニューでは「●だいわレンコンのよがんすボロネーゼ」と記載されてるパスタをオーダー。
DSC_0211.jpg

ピザもパスタもトマトベースを選んでしまったなぁって思ってましたが、どちらもトマトトマトしてない。。。っていうか、酸味が抑えられたトマトベースで美味しかったです。
が…酸味の効いた、いわゆるトマトベースを期待すると薄味に感じるかもしれない味付けでした。


DSC_0215.jpg前記したようにトマト風味はアッサリですが、それを補う感じで、真ん中の半熟玉子を崩すと濃厚なコクがあって美味しいピザです。
パスタもボロネーゼの中のレンコンの食感が楽しめるアルデンテのパスタでした。

DSC_0220.jpg食後のパンナコッタも…ん?ココアパウダーの色が薄いなって思って口に運ぶと…「きな粉!」で美味しかったですし、DSC_0222.jpgコーヒーもクセがなくさっぱりと頂きました。

そんなランチを楽しんだ「CAFFE'/RESTAURANTよがんす」さんですが、その客層は…女性比率が高い!
ほぼ女性客の中、滞在時間中に男性客はわたし以外に1名。
その男性もわたしと同様に女性との来店でして…男性一人での利用は肩身が狭い=ハードルが高いお店かなと思ったのでした。





広島ブログ
posted by 司馬 at 00:10| Comment(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする