2019年07月18日

ステータス

先日、ネットでお買い物した際、配送業者が某カンガルーさんでした。
佐川、郵便局、ヤマトが多い中、珍しいねって思いつつショップからの出荷案内を確認。

伝票番号を入力すると
20190718-110644.jpgあら・・・廿日市に届いてるんですねぇ
さらに画面をスクロールすると20190718-110719.jpg配達店>持ち出し>配達ってなってて、各ステータス毎に進捗がわかるようになってます。
20190718-110719_01.jpgメールアドレスを登録しておけば、配達店から持ち出された時点で配達予定時間をお知らせしてくれるって、いいシステムだなぁって思いつつ、メールが届くのを待ってました。

が…18時を過ぎてもステータスは「配達店」のまま「持ち出し」に移動しません。
期日指定してたわけでもないし、これは明日の配達に回されたかな?って思ってると…

19:20過ぎに「ピンポーン」とインターフォン。
「〇濃運輸でーす」って…ステータスが配達店のままで届いちゃいました(汗)

このシステムだと…持ち出し>配達時間のメールが来てからその時間に合わせて家に帰ろうって人もいるような気がするんですけどねぇ。。。(汗)
持ち出しも配達時間も入力せずにいきなりのお届けだと、不在で持ち帰りってことにもなりそうで、ドライバーさんが手間なだけだと思うんですけど、せっかくのシステムを現場が使いこなしてないってことですか。。。
ただ…荷物を届けた後の20190718-193018.jpg処理だけは速攻みたいです。





広島ブログ
posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする