2019年08月05日

充電器

引き出しの中にあった…以前使ってた携帯電話の充電器。
何気なしに使ってみたら…ちょっとの時間、充電しただけで充電器自体が熱っアツになってます。

よくよく確認してみると
DSC_1100.jpgその出力は1.0A。
この充電器に繋いでるのはDSC01397.jpg変換コネクタを使ったDSC01394.jpgXperia ZX1。
Xperia ZX1はQC:クイックチャージ=3.0A充電に対応した端末です。

その3.0A端末に充電するのに1.0Aの充電器だと…
1.0Aの充電器が、3.0Aの端末に対応しようと頑張った(?)結果、充電器が発熱してしまうんだと思います。

3.0A対応の端末に1.0Aの充電器を繋いでも、充電時間が長くなるだけだと思ってた時期もありましたが、やはり巷で見かける充電器の発火ってのは・・・このパターンが多いのかもしれません。
逆に1.0Aしか受け付けない端末に3.0A:QCの充電器を繋いだとしても…端末側で制御して問題ないそうです。

そうすると…以外と見失いがちな車のシガーソケットから携帯への充電アイテム。
昔の低いアンペア供給のままのカーチャージャーを使ってるのって…危険ってことですね。。。





広島ブログ


posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。