2019年08月30日

ビートルの燃費

走行してると「ポーン♪」って心地よい(?)電子音とともに
Beetle_0830.JPGメーター内の燃料計内に…あの「燃料アイコン」が点灯。
これまでの経験で残り10L弱で点灯するって認識のこのアイコンです。

ってことは…リッター10キロ走るって厳しめの設定にしても、このアイコンが点灯しはじめてから約100キロは走る。。。はずって認識です。


が…この燃料計のレッドゾーンに入ってから針の下降具合が…速い(汗)
みるみるうちに減っていきます。

その後、MFI:マルチファンクションインジケーターに「Please Refueling!」=「お願いだから給油して!」なんて表示が出る始末(汗)

ランプが点灯した時のトリップが630キロ
給油した時のトリップがDSC_1279.jpg646キロ。
その給油量は…53.1リットル(汗)

なぜに?(汗)なのかというと…ザ・ビートルの燃料タンクは55リットル。
残りは2リットルを切ってたことになります。

え?ランプが点いたのが630キロで、給油したのが646キロですから、その距離は16キロ。
街中で渋滞に巻き込まれつつ、暑い中で駐車中もエンジンを掛けっ放しだったから、その燃費が10キロ/Lだったとして、消費したのは1.6L。
で、残り2リットルってことは…ランプがついた時点の残りは…3.6L???

ってことで、ディーラーで担当さんに確認すると…ランプ点灯はリザーブタンクに変更になったタイミングとのこと。
リザーブタンクは7リッターくらいですから、ランプ点灯してからの走行可能距離は…リッター10キロの燃費で70キロ、リッター15キロの燃費で100キロ弱ですかね。。。って返答。

まぁ、給油はセルフのGSで、オートでガツンと止まったところで給油を止めましたから…まだ残り3から4リットルは入ったって思うと、ランプ点灯時の残り7リットルってのは正解だと思います。

が…これまでの認識、ランプが点灯してから給油。。。ってのは、このザ・ビートルに関しては撤回(汗)
Beetle_0830.JPG燃料計の針が1/4を差した辺りで給油するようにした方が精神的にも良さそうです。

結果、ザ・ビートルお初の満タン方式による燃費は・・・
646.2÷53.1=12.17キロ/リットルでした。





広島ブログ


posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | Beetle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。