2019年10月13日

台風19号その後

広島県民でタイトル:台風19号といえば…やはり平成3年に広島県内に塩害をもたらした通称:りんご台風を思い出します。
が・・・今年2019年の台風19号は…その規模と進路で日本に大打撃を与えそうな雰囲気。


なんて思ってる間に勢力を維持したまま静岡へ上陸して、その進路を東北へ。。。
当初、風や高潮が注意喚起されてましたが…結果、台風の進路方向での降雨から…河川の氾濫を起因とする浸水の被害が広がる結果となりました。


氾濫した河川や、決壊した堤防が報道される中、やはり…日本には護岸工事は必要だなって思った週末でした。



広島ブログ



posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。