2019年10月15日

エクセル方眼紙

メールのやり取りで表計算ソフト「エクセル」をやり取りすることがあります。
添付されたエクセルを見て…あぁ、、タイトル「エクセル方眼紙」かと思うファイルも多々あり。。。

本来の目的=表計算ではなく、印刷した時にキレイに印字されることを意識したbookのことを…個人的は「エクセル方眼紙」と呼んでます。

先日も、合計に、とある係数をかけて小数点第一位を四捨五入するパターンと、それぞれの小数点第一位を四捨五入した数値を合計するパターンがあって…当然ながら、その最後の数値は微妙に違ってくるわけですが…

そのセルには…数式は入力されてなく…数字だけが入力されてます。

え?ROUND(対象,0)でいいんじゃない?って思いつつ、作成者に確認すると…どうやら、エクセルを前にして電卓を弾いて出た数字をベタ打ちしてるみたいでした。

ん〜、、軽トラの荷台に乗せた自転車のスタンドを立てて一生懸命こいでるイメージ=エクセルを使いながら、電卓で計算した数値を入力なんですよねぇ。。。


逆に、印刷することを考えてないエクセルファイルを作成して相手に送ると…印刷したら複数枚になるんだよね。。。って言われたりします(汗)





広島ブログ





posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。