2019年10月17日

ゆうパケット

8月の終わりから始めたフリマ「メルカリ」
いろいろ出品してる中、結局は送料込みで出すと手数料よりも…その価格のほとんどが送料なんだと思い知りました。

で…結局、フリマアプリに出して利益が望めるのは…
送料が安く抑えられる「ゆうゆうメルカリ便」=厚さ3センチ以下でA4サイズのモノって感じです。

売れそうなアイテムでも宅急便だと最低でも700円の送料が発生するわけで…
500円手元に残そうとしても(500+700)÷0.9(手数料10%)=1,333円になります。
これが、厚さ3センチに収まるなら(500+175)÷0.9=750円で出品できます。

ん〜、、厚みがなくて、A4サイズに収まるアイテムを探すのが効率がいいんですけど、なかなかそんな都合のいいアイテムもないわけで。。。


そんなことを考えながら、購入された商品を発送しに、とある郵便局へ
出品者、購入者、両方が匿名で送れる「ゆうゆうメルカリ便」の利用です。

郵便局内の端末の前を陣取って、、携帯=スマホを操作してる女性。
ん?来る前にある程度、入力>QRコードを出してからにすればいいのにね。。。って思いつつ、待ってました。

操作に慣れてないのか、すごく時間を要してます。
もぉ。。。お先にどうぞ、、、くらい言ってくれればいいのにって思いつつ、端末の前をガッツリ陣取ってますので、お先にいいですか?と声掛けもできず。。。orz

ようやく、QRコードを読込>発券して窓口へ進む女性。
空いた端末で、わたしのQRコードを読込>発券して窓口へ。。。

わたしの前の女性、、何やらもめてます(汗)
どうやら厚みが3センチを超えてたようで、取扱できないって言われてます。

が…以前は、これくらいの厚みでも受け付けてもらえた。。。とか、コンビニで出せばよかった。。。とか、とにかく大声で抗議してます。

いや、、ダメなモノはダメなんだからあきらめてよって思ったのは…この女性以外の、わたしを含めて郵便局内にいた人全員だと思われます。



結局、郵便局内の上の人(?)が出てきて、、受付できないものはできないって断ってました。

ルールを守れないひとは…フリマ然り、オークション然り、出品しちゃいけないよねぇって思った郵便局でのヒトコマでした。





広島ブログ



posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。