2009年04月30日

疫病

ここでは、あまり時事ネタ(?)ってのには触れないことが多いんですが・・・
ここ数日の新型インフルエンザに関しては・・やはり色々とモノ思うこともありまして。。。

やはり、感染のスピードやエリアを見る限り、WHOが警戒体勢をフェーズ4から5へ引き上げたのは正解だと個人的には思いますし、怖くもあります。

空港に到着後、機内で検疫を受けた人へTV局がインタビューしてたNEWSを見ましたが・・・
中には・・・大袈裟にしすぎ、、いたずらに恐怖心を煽ってるだけじゃないですか?とか、メキシコではこんな大袈裟なことはしなかったのに、、日本では。。。なんてことを答えてる人がいました。

いやいや。。。メキシコでは(大袈裟ではなく)大規模な処置を施してないから、感染が広がってんじゃない?!と一人でTV画面に凸みを入れたりしてました。

p_graph.jpgこれは、有史(?)から未来の予測を含めた世界人口のグラフです。
産業革命後、急激に増え続けてる「人間」ですが、赤○で囲ったとこで一瞬、人口が激減してます。
横軸の年表を見ればわかりそうなんですが・・・凹んだとこを見て、戦争?って思いました。
が・・・ここはヨーロッパで黒死病と呼ばれた「ペスト」が流行した時期です。

時代は変われど・・・疫病ってのが猛威をふるえば、、怖いんです。
今回の新型インフルエンザにしても、飛行機の中で検疫を受けて、、「大袈裟な~。。。」って言ってる場合ではないのかもしれませんし、それなりの意識を持っておいて損はないと思います。

まぁ、海外のNEWSを見てると・・・皆さん、、マスクはしてますが、鼻が出てたり、、アゴまで覆うタイプのマスクなのに口の下辺りで止まってたり・・・外人さんってマスク慣れしてないんですよねぇ。。。
海外では、マスクをして外を歩くと、強盗に間違われるって認識で、あまりマスク自体が市民権を得てないってのを聞いたことがあります。
ちょっと話がそれますが、イギリスでは・・・傘を持ってない時に、雨が降ってきた場合、走ったりせず、濡れてもスタスタと歩く(らしい)です。
これも前記したマスクと同様に、、走る=泥棒って認識(意識?)らしいです。

マスクってのは・・・感染防止にはそれ程、機能しないって話も聞きます。
自分が何かしらに感染した場合、そのウィルスを人に移さない。。。。これに威力を発するのがマスクらしい。。。です。

ってことは・・・自分が感染したくないからするモノではなく、人に移さない為のマスクが市民権を得てる日本ってのは、、、やはりイィ国(国民性?)だなぁ。。。なんて感心したりもします。

こんな時に世の中はGW。。。海外へ出かける人も多いんでしょうけど、渡航制限とか掛かって帰って来れなくなる可能性も0ではないんでしょうねぇ。。。

今回の新型インフルエンザは弱毒性ってのが報道されてて、、なにかと軽視しがちですが・・・
毒が弱いわけではなく、感染したときに体内に炎症が発生する箇所がごく限られてるって意味<弱毒で・・・
インフルエンザにしても、日本には四季があるから冬に発生する病気って思われがちですが、何のことはない、ウィルスが広がりやすい環境。。。つまり乾燥してれば広がりやすいってだけで、季節は関係ないんですよねぇ。。。

GW後半に向けて帰国する人たちが、、飛行機の中での検疫に素直に従って欲しいなぁ。。。
と、GWに何の予定も立ってない貧乏人のわたしが思ったりしてる4月も終りの30日でした。


posted by 司馬 at 23:58| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。