2009年05月27日

助と介

午後10時から、NHKで放送してた「歴史秘話ヒストリア」を見てました。

最近、夕方に民放で再放送されてる「水戸黄門」を見てるからではないですが(笑)今日の「ヒステリア」は「水戸黄門 知られざる熱中時代」なるタイトルで放送されてたので・・・つい、見てしまいました(笑)

学校で、座り心地の悪い椅子に座って・・・ちゃんと聞いておかないとテストで悪い点を取る。。。そうすると、進学(就職)に影響が出る。。だから覚えないといけないって考えるから、日本史や世界史って科目がキライになるでしょうねぇ。。。
別に、年号を覚えたり、人物名を覚える必要はなく、歴史。。。って仰々しいモノでもなく、過去の出来事をおもしろおかしく脚色(と言っても、事実(史実)をネジまげてる程の脚色はNGです)されたストーリーを楽しむって感じだと、勉強!ではなく、楽しい授業だったんではないかなぁ、、<歴史と思ったりするのは・・・
これから、勉強するわけでもないオッサンの意見でしょうか(笑)

民主主義の現代に暮らす日本人が喜んで見る、、ある意味、君主制の権化ともとれるバラエティー(笑)な「水戸黄門」と、史実に基づく「徳川光圀」とのギャップの大きさも、、おもしろかったりします。

で、諸国を漫遊(行脚?)してたのは、バラエティーの光圀ではなく、、実は、、バラエティーな水戸黄門の中での佐々木助三郎こと、、佐々介三郎だった。
その介三郎にしても、別に世直しをしてたわけではなく(笑)、徳川光圀が手がけた著書「大日本史」の情報収集のための旅だった。。。などなど、、、見てて、、、へぇ〜、、そうだったんだと感心することしきり(笑)

この「歴史秘話ヒストリア」の・・・ナビゲーターの渡邊あゆみさん。
わたしが大学の頃に夜7時のNEWSを担当してた記憶があって・・・今、おいくつなんでしょう?って思って調べると・・・49歳・・・が、昔と変わらず、、お綺麗です。

いやぁ。。。民放のジャリアナ(笑)と違って、ハッキリと滑舌よい発音とトークは、、さすが(?)NHKってとこでしょうか。。。


と、いつもと同様に、、、タイトル「助と介」とは全く違った話でのエンディング(笑)
こんな支離滅裂な終わり方ってことで、、今日の体調もイイみたいです。。。orz



posted by 司馬 at 23:07| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。