2009年06月26日

DVDを観る

ここ最近、地上波のTVがあまり面白くないこともあり、ケーブルTVやDVDを観ることが多くなってます。

ケーブルでWOWOWやスターチャンネルで映画を観るってのは・・・決まった放送時間に行動を調整して(?)TVの前に座るってのが・・・なんとなくイニシアティブをケーブルTVに握られてるような気がして、気に入らないのは、いつものごとく(笑)わたしの我侭なんでしょう。

ってことで、自分が観たい時に、観たい映画を観れるDVDってのが、今の生活スタイルに沿ぐってるのかなぁ。。。なんて思います。

が・・・そうそうDVDを買える程の財力があるわけでもなく(笑)、P2Pでダウンロードしてくるような器量と度胸(笑)もありませんので、、やはり一番、利用してるのは・・・TUTAYA等のレンタルDVD店です。

レンタル店で借りたDVDを・・・・・・・・帰宅後に観て、、返却。。。すればいいんでしょうけど
その日に観たいソフトの在庫が常にあるわけでもなく・・・
時間はないけど、丁度観たいソフトの在庫が店頭にあることも。。。

さらに、最近のレンタル店さんでは・・・5枚や3枚のセット料金なるものを設定してるお店も多く、4枚や2枚をレンタルするよりもセット料金で借りた方が安くなったりします。
観たい映画を2本借りるよりも、、気になってるソフトを追加で借りた方が安いってなると。。。観る時間はなくとも借りてしまう状況が発生したりするわけです。

こんな感じで色々な状況の中、わたしがセレクトしてる方法は。。。(って多くの方がしてるでしょうけど)
とりあえず、コストパフォーマスの高いセット料金で借りておいて、PCへコピーしておいて、時間がある時に観る。。。です。

レンタルする機会が多いのは通勤路途中のレンタル屋さん
セット料金だと最大泊数になったりしますが、とりあえず借りておいて、次の日の出勤時に返却することが多いです。

借りたディスクは・・・TVの下のDVDプレイヤーのトレイ。。。ではなく、PCのディスクドライブへ。。。
うちのPCのドライブをエクスプローラを参照すると
2009.06.26.jpgこんな感じになってます。
で・・・洋画をクリックすると2009.06.26-1.jpgこんな感じ(笑)

映画のタイトル別にわけたフォルダに、、DVD Shrink.jpgを使ってISOファイルを保存。

で・・・時間があるときに、デーモンツールを使ってマウントしたISOを再生。
グラボのS端子から出力した映像をTVに接続して、観てます。

まぁ、ISOへのエンコードの時間にしても、マスターディスクが1層なら
encode2.jpg5分から8分
マスターが2層で、圧縮するにしてもencode53%.jpg10分強ですから(って・・・この11分23秒を要したディスクの圧縮率は53%)

セット料金を利用して、5枚のDVDを借りたして、、その全部が2層でも1時間弱でISOファイルの完成(笑)・・・ってことで、翌日の朝には返却可能です。

まぁ、ISOを格納するHDDが無限大にあるわけではありませんから、一度観て、、こりゃ・・2度まで観ることないゎって判断のファイルは削除。
もしかしたら、何度か観るかも。。。って思ったISOはDVD-Rに焼いて保存しておいてから、ファイル削除
って作業を繰り返してます。


が・・・・ISOで保存はしたけど、観てない映画ってのがどんどん増えてきてるのも事実なんですねぇ(汗)


posted by 司馬 at 23:58| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。