2010年05月18日

亜種

東京に行くと・・・お好み焼き・広島風を「広島焼き」なんて呼んでたりするのに違和感を感じたりすることがあります。

大阪風であろうと、、関西風であろうと、、広島風であろうと、、、『お好み焼き』は『お好み焼き』で、、お好み焼きの後に○○風って付くのは納得できますが・・・冠の『お好み焼き』を外して、、広島焼きなんて呼ばれるのは心外だなぁ。。。って思いがあるからかもしれません<違和感

その理論(?)からすれば・・・
R0012762.jpg私的には、、、お好み焼き・広島風から波及したと思ってる『府中焼き』って名称は・・・間違ってるって思ってたりします(汗)

お好み焼きの冠の元、、広島風があって・・・そのお好み焼き・広島風の亜種(?)として、府中焼きが存在してるってイメージです。

府中焼きと広島風の違いは・・・
・豚バラ肉ではなく、、背油ミンチを使う
・モヤシは入れない
これくらいしか違いを認識してなかったですが・・・市内で見つけた「府中焼き」のお店「としのや」さん
R0012754.jpg店内の壁に書かれてるのは・・・
「外はパリっと  中はフワっと」のPOP(?)

そのPOPよろしく、、ジックリと時間をかけて焼いてもらいました。

R0012760.jpgメニューで一番人気って書いてあった「あぶりネギマヨ」をオーダー
コテでザクっと半分にするとR0012761.jpg
「外はパリっと 中はフワフワ」ってのが理解(?)出来ました(笑)

わたしに、府中焼き=お好み焼き・広島風の亜種(笑)ってイメージが付いてしまったのは・・・
府中市では共働きの家庭が多く、、子供だけでも食べに来れるように、ちょっとでも単価を下げようと、、豚バラ肉を背油ミンチに変えて、、安く提供しはじめたのが府中焼きの最初だってのを、、以前、TVで見てからでしょう

なのに、この府中焼きのお値段が、、広島風お好み焼きのそれよりも高いってのは???
ここ最近のトレンド(笑)B級グルメに乗っかった格好なのかなぁ。。。と、、これまたいつものごとく下衆なことを考えてしまったのでした(汗)



posted by 司馬 at 20:23| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

ここ知ってますよ〜
ここは堺町のうちの得意先の近所です〜(o^―^o)ニコッ
1回行ってみたいんですが、市内営業の日は弁当
だからね〜〜〜( ; _ q ) クスン、クスン

府中焼き・・おいしかったですか??
確かに「広島焼き」と言われたら反論しますね〜
たまに会社の大阪の人間も言いやがる。。。(;^_^A・・アセアセ
Posted by ドラゴン at 2010年05月18日 21:03
>1回行ってみたいんですが、市内営業の日は弁当
だからね〜〜〜( ; _ q ) クスン、クスン

正直、、エラク時間が掛かりました(汗)
注文から目の前に出来上がった府中焼きが来るまで40分くらい(汗)
時間に余裕がないとNGだと思いました。

あと、、焼いてるお兄ちゃんが・・・普通に、店の前でタバコをプハァ〜って吸ってる姿を見ると・・・
元喫煙者で、、味覚が復活しつつあるわたしからすれば、、
ん〜、、どうなんでしょ???って思ったりしたのは事実です
Posted by 司馬 at 2010年05月18日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。