2010年06月17日

トラブルシューティング

何かしら、異常が発生した場合、、それらを解決するには、何が原因かを突き止めないと・・・解決には至らなかったりします=トラブルシューティング

発生したのが悪い結果(異常)ではなく、、良い結果だったとして、、その原因(要因?)が何だったか??ってのを探るのは、、その良い結果を再現(継続)するのに大切なファクターだとも思います。

直近の数回、、ガソリンを給油するたびに思うのは・・・「燃費いいゎ」です(汗)
2010-06.JPG非力なエンジンに重い車重・・・加えて、意味のない大口径なホイールに、、空力効果は不明なれど、、重量だけは嵩んでるエアロを装着してる車ですから(汗)
だいたい、、一般道での燃費はリッター10キロでした。

が・・・ここ数回の給油では12キロ弱/リッターを走ってます。

で、冒頭、綴った良い結果を再現(継続)するのに、、何をどうやったから燃費が良くなってるか?!って検証になるわけですが・・・
タイヤとホイールを交換、、ちょっと遅すぎたオイル交換、、それ以外にも、、1年半振りにホイール交換と同時に、、ガソリン添加材を投入したりしてます。。。

ってことで、、いったい、、何が功を奏して燃費が良くなったのか、、不明な状態です(汗)


ホイールを購入する際、、某量販店(って・・・イエローハットなんですが)で、、それまでに装着してたホイールが店頭に展示してあり、、今回、購入するホイールも同様に展示してありました。
店頭には、プリウスやインサイト専用って銘打った軽量ホイールが展示してある関係で・・・
ホイールの重量を計測できるように、、ヘルスメーター(笑)が設置してありました。

で、、そのときに装着してたホイールを載せて・・・購入しようとしたホイールも載せて・・・
その違いは、、、▲3キロ弱/1本でした(汗)
3×4本で12キロ、、バネ下過重で12キロだから、、12×4(?)・・・50キロ前後は改善されてると思われ・・・

まぁ、、オイル交換やガソリン添加剤よりも、、ここ最近の燃費向上に、一番貢献してるのは。。。
やはり(?)バネ下過重とはいえ、、軽量化って結論に達するんでしょうかねぇ。。。
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック