2010年07月12日

書籍の電子化

昨日行った大阪はナンバで・・・I-padを片手に佇んでる女性を見ました。
TVのNEWSでは、話題になってても、広島市内で、、I-padを操作してるのを見たことがなかったので・・・思わず、、「オッ!アイパッドじゃ!!」と声に出してしまいました。

まぁ、電子書籍なるものがどんな雰囲気なのかが気になったりはしますが・・・
ワードやエクセルで資料を作成した際、、、なぜか?画面で見てる分には気がつかない誤字脱字。
印刷した紙ベースで読み進むと、、気がつくんですよねぇ。。。<誤字脱字。

わたしだけかもしれませんが、、画面で気がつかない誤字脱字に、、紙に印刷されたものだと気がつくってのは・・・電子書籍ってのは、、わたし的には、、なし?って思ってます。


先週、アップグレードしたナビ。
地図データは勿論のこと、、システムもアップグレードしてまして・・・いろいろと、、新しい機能の確認もしないとねぇ。。。
ってことで、、メーカーサイトから最新の取扱説明書のPDFをダウンロード。

前記したように、、紙ベースで読んだほうがわかりやすいよなぁ。。。なんて思いながら
navi-pdf-ss.JPGダウンロードしたPDFを印刷しようとして、、印刷をクリックする直前。
ページ数に、、クリックする人差し指が、、フリーズしました(汗)

え?・・・・1/244って・・・全部で244頁あるわけ???
って、、車に中に置いてある2年前の取扱説明書を思い出すに、、結構な厚みがあったよなぁ=244頁あってもおかしくないか。。。

ってことで、、印刷するのは中止(笑)
気になることがあれば、、その都度、、単語で検索して、、画面で確認しようと思ったのでした。


同じように、、全部を印刷するコストよりも、、印刷前の電子化されたデータを配信するほうが、、コスト削減になるってのを実現したのがI-padなんだろうなぁ。。。って妙に納得したのでした。


posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。