2010年10月19日

ブルーレイ

SDカードの32Gや64G(って・・・規格はSDXC)が世に出回ってるのを見るに・・・やはり、10年後の大容量光学ディスクはその存在価値を見失ってる??って考えてます。

って・・・よくよく、ここを読み返すと、、去年の2月にも同じようなことを綴ってます。
それ以降も、光学ディスクっていうよりは、、ブルーレイについて綴ってます(汗)。

今のわたしが映像を見る(観る?)スタイルから考えると、ブルーレイって記録媒体に関しては・・・「不要」って答えです。
車載のナビもしくはプレイヤーでブルーレイが出回ってないってことは、わたしがブルーレイを見るのは自宅ってことになります。
映画ソフトのブルーレイの解像度には魅力を感じますが、HVな地上波デジタルTVを・・・その画質を劣化させることなく媒体に記録できるブルーレイってのについては・・・ディスクに保存するような内容のプログラムがあるか?って考えるに、、答えはNoです(笑)

時間的にオンデマンドで見れないTV番組を、それなりの画質でDVDに焼いて、、車の中で見れればOKな環境です。

そんな環境を満足させてくれて、、数年後までなんとか対応してて、、なおかつ、、リーズナブルなハードは???
なんてことを考えてたわけでもないですが・・・
プラリと立ち寄った某家電量販店の売り場で発見して・・・その場で携帯電話で価格.comで最安値を確認。
えっと・・・長期保証を付帯しても、、価格.comで表示されてる最安値よりも安い!!!ってのが、決定打(笑)となり・・・
R0013251.jpg今、部屋の片隅で、、梱包をほどかれようとしてる箱がコレ(汗)

TOSHIBAがVARDIAブランドを一掃してREGZAブランドでリニューアルしてるみたいで、、数週間前から、、このVARDIAシリーズが投売り(在庫処分)にならないかなぁ。。。と、、狙ってたのは秘密です(汗)



posted by 司馬 at 23:56| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。