2010年10月21日

JUKEのあれこれ

最初、今日のタイトルを「JUKEのインプレッション」にしようとしましたが・・・そんな大袈裟なものでもないので「あれこれ」に変更しました。

JUKEって車はDSC_2238-1.jpgやはり、このアクの強い(笑)デザインありきだと思います。
奥さん曰く、、真横から見ると長靴みたい(笑)って・・・フロントフェンダーとリアフェンダーのアーチの繋がりが、、長靴っぽいんですかねぇ

DSC_2239.jpgわたしは、、このボルボライク(もどき?)なテールランプと、、リアウィンドーの角度や、リアのドアノブの処理で3ドアに見える雰囲気造り(?)がお気に入り。

と、、まぁ・・・見た目はこれくらいにして、運転してみて最初に「おっ!」って思ったのは
DSC_2240.jpgドアミラーの面積の広さ(笑)
普段乗ってるコルトが極端に小さいってのもあるんでしょうけど・・・この大きさは視覚性が高くてイイです。

昨日、、結構、ワインディングを走ってみて、、オッ!って思ったのは、、JUKEの純正足回りが・・・イイんです。
運転がヘタなわたしでも、一瞬(笑)あれ?オレって運転が上手になった?って思ってしまう感じ(?)の足回りです。

適度に固くて、、ロールは少なめ、、かといってゴツゴツしてるわけでもなく、、路面の状況がコツコツ(ゴツゴツではなく)って感じで伝わってきます。
突入した直後、、ちょっとオーバースピードだった?(or意外と、、Rがキツかった)と思ってしまうようなコーナー。
出口で大きくロールするわけでもなく、、これといってハイグリップなタイヤを履かせてるわけでもないんですけど、ステアを切り込んでいくと、スッとフロントが入り込むって感じで・・・なんなく、クリアしていきます。
これは運転が上手になったって錯覚というよりも、、すごく運転してて楽(らく)です。(「たのしい」ではなく「らく」)

この車のデザイン性から、どちらかといえば重心は高めだと思いますし、車重も結構ありますから・・・この反応:スッとフロントが入り込む感じは意外(?)でした。

でも・・・その結構、固めな足回りで、、その気にさせかけておいて・・・フットレストがなくて、、左足が落ち着かないのは・・NGです。
R0013142.jpgインテリジェントコントロールパネルでしか、、スポーツ・ノーマル・エコのモード切替が出来ないのもちょっとNG。
ECOモードを基本にして、、ここ一番(?)にノーマルやスポーツへ切り替えたりしてますが、その頻度が結構あるので、ステアリング周辺にスイッチを設定してくれればいいのになぁ。。って思うのは、、モード切替するのが楽しい今の時期だけ?なんて思ったりもしますが(汗)

奥さんからのNGは、運転席側のバイザーにバニティミラーがない!!!
リアのアシストグリップが、サイドエアバックとのセットでメーカーOPになってるので、サイドエアバックを選んでないうちの車は、リアにアシストグリップがない!!!
などなど、細かいこと=NGを書き出すとキリがないんですが1500キロを走っての感想は・・・
エキセントリックなデザインや動力性能、、走行性能など、全てを含めたトータルの印象で、、コストパフォーマンスの高い車です。

ただ、、これまで日産車って・・・意識して避けてたわけではなく、JUKEがお初な日産車ですが、欧州車ライクな雰囲気の足回りの味付け(造り)に驚いてる(?)ってのが正直な感想です(汗)

あと20歳若かったら(汗)・・・・・・・JUKEの1.6ターボの4WDモデルを買ってるかもしれないと思わす程、、イイ足回りだと思います。



posted by 司馬 at 22:33| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JUKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。