2011年03月13日

報道

当たり前ながらTVはどこのチャンネルに回しても東北地方太平洋沖地震の報道です。

あっちこっちザッピングしながら見てて思った事。
個人的な意見ですが・・・TV局によってアナウンサーのレベル(?)に差が大きいような気がします。

六本木のTV局は、ある程度の時間に区切って、、フリーアナと、局アナをうまくリレーしてて、安定してるように思います。
お台場のTV局は・・・ちょっと。。。以下略。

後者のTV局は、バラエティ慣れしすぎてるのか?結構、神妙な原稿を読んだ直後に、、意味もなく、、口角をクっと上げてしまう癖がある女性アナがいたり・・・
緊急で横から入った原稿を読み上げるのに・・・滑舌悪いっていうか、、、詰まり詰まりで、噛み噛みだったりと。。。

報道というよりはワイドショー的な切り口が多く見受けられる民放は、視覚的にインパクトのある映像をループして放送してるような気がします。
が、やはり国営放送は・・・淡々と、、リアルタイムに起こってることを伝え続けてるように見えました。


にしても・・・とある民放TV局のレポーターの、被災者の方へのインタビューは、もう少し配慮することは出来ないんでしょうか
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京の人の人間性なんですかねぇ?

バカな都知事は、人間性のかけらもない発言してたしね。
帰宅難民な都民や停電食らう都民は天罰を食らってるんだから、甘んじて受けよと都民に呼びかけて都下一斉停電でもすれば良いんだよ。

ほんと、12年も下民達を都庁の上から足元に見てるとこういう感覚になるんだろうねぇ。

民放の取材も自分たちは中央から来てやって、伝えてやってるんだ、早くお涙頂戴な内容しゃべれ的な感覚なのが見て取れるのですよね。
これで、視聴率少し上がる的な。。。

見ていて反吐が出る内容も多く、それこそ不謹慎かもしれないけど、自分たち一度被災してみなって思う兵庫県民です。

Posted by かなぴ at 2011年03月16日 00:11
>12年も下民達を都庁の上から足元に見てると
たしかに・・・勘違いするのかもしれません。
国会議員よりも権力(?)ありますからねぇ<首長

>見ていて反吐が出る内容も多く
切り口として気分の悪くなるシーンが多いのは・・・
過去の災害時の放送(報道ではなく放送)で、涙する被災者をフューチャーしたシーンの瞬間視聴率が高かったりしたのかもしれませんが・・・
いつでも(いつまでも)同じ構成ではいけないですし、視聴者も変化してきてることに気がついてない上に
何の根拠もない視聴率至上主義が有名無実してることに、TV局が気付いてない(ふりをしてるだけ?)が問題なんですかね
Posted by 司馬 at 2011年03月17日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック